Hôtel d’Arlatan - 26, rue du Sauvage - BP 109 - 13631 Arles - tel : +33 (0)4 90 93 56 66 - fax : +33 (0)4 90 49 68 45 - email : hotel-arlatan@wanadoo.fr
The Hotel d’Arlatan: in a mediaeval private mansion, a charming hotel, in Provence, in Arles, the gateway to Camargue!

歴史の場所

初めてアルルの町の記録に 「アルラタン伯」という名前が現れたのは12世紀であった。
1448年に ルネ王の代官のジャン・ダルラタンは 朱砂が収穫されるケルメス楢の畑を荒していた怪物を打ち破った。
爵位を受け、騎士が この朱砂の作柄と アルラタン・ド・ボモン伯という称号を得た。
頂天で 5世紀からなくなっていたセント・マリ・ド・ラメルの聖遺物を見つけ出すのに 宗主がアルラタン・ド・ボモン伯に発掘の監視を委ねた。
巡礼への途上にあったフランスワ一世の妻のクロド王妃を 歓迎するため 1516年に邸宅が改造された。
19世紀に、男性子孫がいなかったため、アルラタンという名前は 永久に消えてしまい、 邸宅が公証人に譲られている。
そして、1920年に、現在のホテルになる旧邸宅の一部が買収された。 ホテルは4代にわたって、同じ家族の所有地であり、常時世界中の旅行者の設備と近代性の要求に適応してきた。